« 旅行の顛末|フードタイマー設置も大変でした | トップページ | サムイ島の海は何もいなかった|タイ サムイ島旅行記 »

ノラビーチホテル|日本語がまったく通じないホテルでした

中部国際空港を午後出発してバンコクへ、
乗り継いでサムイ島に着いたのは夜遅くのことでした。

空港からホテルまでは現地係員が案内してくれましたが、
泊まったホテル『ノラ・ビーチホテル&スパ』は
日本人スタッフなし、日本語が通じるスタッフなしの
まったくの英語ワールド。

昨年行ったセブ島よりはランクアップしたホテルでした。

第一印象はなかなかGOOD!!

ただ真っ暗なので一日目はとにかく寝ることに。
日本から持ってきた蚊取り線香を焚いて寝ました。
Imgp0007

|

« 旅行の顛末|フードタイマー設置も大変でした | トップページ | サムイ島の海は何もいなかった|タイ サムイ島旅行記 »

「海外旅行:サムイ島」カテゴリの記事

コメント

写真で見ると豪華なホテルだね。
割と高級なリゾートというのもうなずける。
壁のないコテージのようなのを思い描いてたけど。

* ∈( ・∀・)∋。゚。∈(・∀・ )∋海! *

前線が北上して海岸から離れるということで
雨のち曇りの予想の中、海に出かけてみた。
雲はどんどん陸のほうに去っていって
現地は青空が広がってた。
いつもとは違うポイントには
既に20人くらいの若者のグループがバーベキューしてた。
「(゚∀゚)魚発見!」とかいって5人がかりで
キャーキャーいってる女の子をほおりこんだり。
岩場から飛び込んだりなにやら楽しそうだった。
その中に一人だけオイラ3人分くらいの
マッチョがいて、ちょっとリーダー格っぽく、
オイラはどう鍛えてもああはならないだろうと
うらやましくおもった。
まあしかし、狭い隙間でつっかえるので
いざというときに体が大きくて困ってしまうかもしれないけど。
海の中では  ~~~ヽ(゚A゚#)ノ~~ 誰か俺様を助けろー!! 
と騒いでる若者もいた。
若いっていいね。

ドラマのロケ地として知られてるだけあって眺めはよいけど
海は汚かった。
いつものとこと違って、
まわりで貝や海藻を取ってる漁師さんもいない。
シュノーケルなどの道具は持ってったけど結局
魚とりはせず、陸を散策した。
前からの念願だった、国内でも局所分布の生き物を撮影し
防空壕の中をマグライトを照らして散策。
いつものとことは違って、自然洞窟はなくて
人によって掘られた壕がいくつかあった。
で、中はフナムシがいぱーいいた。
あれがから揚げなどで食べられればいいんだけど
かなりマズイそうな。
浅瀬には1mを越す長い生き物の死骸が漂着してて
なんかリュウグウノツカイの小型版のような?
普段見るウツボとかよりも明らかに太くて
多分腕よりも太かった。
既に肉は腐敗して異臭を放っており、内蔵がびるびるーんと出てて
頭蓋骨が確認できないのでなんの魚かわからなかった。
いつも見てるサイトを見ると台風後の磯では
マツダイ(そっちのコショウダイの親戚)とか
いつも見ない小魚とかがタイドプールに漂ってる
ゴミの中からポツポツ取れたそうで
台風狙いの小魚採集、来年はチャレンジしてみたい。
うちではまだ大きいハゼががんばってるので
小さい魚は餌にしかならない。
潮位の高いとこの汚いタイドプールには
どこでもシマスズメは見られたけどギンユゴイなどはみなかった。
他海の中にはオヤビッチャとかボラの群など。
台風の影響なのか海藻も殆ど見られなくて
どうも採集にはあまり適してない場所のようだった。
しかし、沈んでいく夕日がきれいだった。
静かな浜かと思ったら、駐車場が比較的近いせいか
思ったより人の出入りが多くて、
ヒモパンのマッチョマンがビキニのおねーちゃんつれて
小さな入り江にプライベートビーチを形成してた。
女の方はノーマルだけど男の方は
後ろから見るとお尻丸出しで、その手の格好は
うわさには聞いてたけど
生で見るのははじめてかもしれない。
お尻の筋肉を見せびらかしてるのかな?
今回は周囲は男前が多くて、オイラよりも顔の濃い人が
多いという珍しい状況だった。
ビキニも多くてまだまだ夏が続いてる感じ。
となりに荷物を置いてた小さい子連れの若夫婦。
スーツを着て潜ってった旦那さんと
磯の岩に椅子を置いてそこで休んでた奥さん。
その浜辺に日没までいたのはその夫婦とオイラだけだけど
帰り際にその奥さんが銀髪?の外人で、子供がハーフだという
ことにきがついた。
ところで浜辺にはいないかと思われたシマシマのいつもの蚊。
(・`ω・´)無防備なオイラを刺しやがった。
あやつは草むらに近いとこにはいるらしい。

隣の海岸の様子を見に行くとそこには
沢山の海藻が打ち上げられてて汚かった。
色々調べるとおおまま地方の海岸から南にかけて
どこの海岸でも新しい住宅の建設やそこからの排水、
不法投棄などで水質が悪化して昔の面影を残してないらしい。
オイラのいつもの浜辺は最後の秘境かも。

家で改めてデジカメの画像をPCに取り込んでみると
あんまり撮ったつもりないけど撮影枚数は500枚近く。
5MBの光学ズームを使っての畑の地上スレスレを飛ぶトビの
撮影とかに成功してた。
はじめての場所へ行くとついつい撮りすぎる。

*物が壊れるとき*

物が壊れるときは立て続けにやってくるようで
朝起きると扇風機が止まったまま発熱、
少し臭いがし始めてた。
この状態でどこか出かけてたら発火してたかも。
(・`ω・´)水槽に使ってた扇風機をもってくる!
するとサイズは今までのより小型になったものの
風力は1.5倍くらい。
PCを冷却する力も強いようだ。
最近白熱灯がチラつくようになったので
新しい電球をつけて安心してたら
先ほど、うんともすんともいわなくなってた。
押入れで何年か眠ってそろそろ捨てようかと思ってた
隣人の残していったデスクスタンドと交換する。
机の上で検鏡したり撮影するときに強い光がいる。
捨てる神あれば拾う神あり。

*アヤスィ人々(・∀・*)ゞ筆頭のオイラ以外で! *

先日はジョギング中に、背広を着てるんだけど
正面から出くわしたオイラを見て公園でいきなりUターン。
ウォーキング状態に移行してるオイラの前を
おどおどしながら逃げてく?
ハダカマンを見てビックリしたならわかるけど
ただ一点気になったのが、脱いだ背広を腕に持ってるんだけど
その中に何かを隠してるようで
オイラが追い越すときもその中のものが見えないように
してる風なこと。
空き巣に入ってゲットした何かなのか
何かを隠し撮りしてたのか?(・`ω・´)
その前の日は、祭りの日にいつも車が止まってないとこで
車が止まってて、オイラが中をちらっと見たときに見えたのが
ズームになってたデジカメがウィーンと縮んでる瞬間だった。
(゚∀゚*)ゞアハッオイラを撮ってたの?
いや多分通りすがりのお姉さんかなんか撮ってるんだと思う。
さっきはどっかのマンソンに空き巣が入ったらしく
鑑識が次々に集まって撮影してた。
そしてハダカマンで走ってるオイラをみてギョっとしてた。
かくいうオイラのうちからも何か帽子を深くかぶって
何か顔が見えない人が急に出てきたりしてたことがあった。
オイラの家族がウォーキングに出て行ったのかとおもったら
当人は入浴中。
最近謎人物を見ることが多い。
家の前で普段見かけない知らない人みたら、
目の奥を覗き込んでうっすら笑うことにしてる。
まあしかしうちの奥の方にフラフラ入っていって
戻ってくる人とか時々見かける。

*レーダーの限界*

夜外に洗濯物を干してたら、きんた曰くさっき
外で雨が降ってたとのこと。
その話を忘れ深夜になって寝ようとすると何か
音がしてる。
ベランダにでると外は小雨。
しかし気象庁のナウキャストレーダーには何も映ってない。
文明の利器も小雨程度の雨雲は検出できないらしい。
干してた洗濯物はしっぽり濡れてた。
(・`ω・´)まあ乾きやすいものだからいいけど。。
ルークフォースを使え、フォースを使って
周辺の雨雲を予測するのぢゃ。
というジェダイの教えを思い出した。
ジェダイの騎士への道のりは遠い。
夕方庭に珍しくアカガエルが出没してた。
これは我が家の庭で見るのははじめての種類のカエル。
2年前にとってきて庭に放した記録があるけど
ヒキガエル以外はそう簡単には定着しない。
どこからかやってきた通りすがりだろうか。
すぐに見失った。
雨の気配を察してカエルの活性が上がってたのかな。
山だと雨が近くなるとセミが鳴きやんで、バッタが
あまり鳴かなくなる。
そしてちょこちょこカエルが出てくるようになる。
晴れてくるとカエルの変わりにバッタがちょこちょこ
飛び跳ねるようになる。
どこかで少しでも雲の切れ目が出来ると
その下の日のあたってるとこで
セミが鳴き始めるのでどの辺で雲が切れ始めてるのか
見なくてもわかる。
そしてウェットな環境になるとヒルの仲間が色々出てくる。
オイラの行動圏にはヤマビルがいなくてよかった。
雲が厚くなるとウグイスのケキョケキョした声だけになり
あたりがシーンとする。
他の虫や鳥が鳴かなくなってる中、ウグイスだけは
何か鳴いてるけど
逆に霧が濃くなったときに歌を歌い始める鳥もいる。
アカハラというツグミの仲間だけど
その歌の後半の部分が周波数が高くて録音できない上
至近距離でないと聞こえないので
霧の深い見通しの聞かない岩場などでしか
その歌の全貌は聞けない。
その後半部分の高周波のメロディーはUFOを呼んでる様な
チロチロした電子音なのだった。

投稿: ( ,_ノ` )y━・~~~ 山が呼んでる | 2007年9月19日 (水曜日) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178749/16464224

この記事へのトラックバック一覧です: ノラビーチホテル|日本語がまったく通じないホテルでした:

» サムイ島 2007/09/13~09/19 [(メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行]
サムイ島についての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水曜日) 08時26分

« 旅行の顛末|フードタイマー設置も大変でした | トップページ | サムイ島の海は何もいなかった|タイ サムイ島旅行記 »